・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 常任指揮者
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 飯 倉 貞 子



 大分県立上野丘高校、活水女子短期大学声楽科卒業。故 藤沼恵(創立者)の後を引き
継いで、1969(昭和44)年よりウイステリア・コールの指揮者となる。指揮を田中信昭に師事。
その後、1970年より、エリカフ ラウエンコール、1981年よりサンシャインコール、1985年より
アンジェルス児童合唱団、1999年より女声コーラス「風」(北九州市)の指揮者となる。
 団員の中からは、多くの合唱指揮者、ソリストが育ち、全国で活躍している。
 主宰する「童謡♪唱歌をうたう会」の会員も年々増加しており、幼い子どもから高齢者まで、
多くの人に歌う喜びを伝え続けている。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 正指揮者
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 猿 渡 健 司



 1956年、長崎市に生まれる。長崎南高校、大分大学経済学部卒業。大学在学中より、大分
大学混声合唱団コール・レティッヒ、ウィステリア・コール、大分県民オペラ等で活躍。これまで、
清水脩、三善晃、小澤征爾、田中信昭、関屋晋、松原千振、鈴木憲夫、千原英樹、飯倉貞子等
数多くの一流作曲家・指揮者に出会い、音楽的感性を磨く。
 当団の貴重な男声としてだけでなく、合唱指揮者として活躍中である。ウイステリア・コールのほか、
女声合唱団ラシーヌ、イトウ・キネン・シンガーズ指揮者。